So-net無料ブログ作成

集中力を鍛える 記憶力を上げる方法 [集中力を高める 記憶力向上方法]

記憶術藤本02.jpg

もう何年も資格試験を受け続けているものの、合格のめどが全く見えずにいたとしても、 出題範囲の勉強が今までにないスピードで進んでいき、覚えたことをすぐに思いだせるようになる方法がこちら











あなたも、↓の中に思い当たることがあるかもしれませんが、



warkshop2.jpg



■絶対に受からなくてはいけない試験が迫っているのに、思ったように勉強がはかどらない

■予備校に通っても、家で一人で勉強していても全く覚えることができない

■もともと集中力もなく、暗記したことを数分後には頭の中で忘れている

■一日中苦労して勉強したことも、次の日には頭の中から消えている









記憶力は、脳の使い方を覚えるための適切なトレーニングさえ経験していけば、簡単にあがっていき、

誰でも短期間のうちに↓のようになることができます。



dcimages.jpg


■短時間で膨大な量をインプットできるようになる

■100ページの本をたった1日で暗記することができる。

■今までの記憶力を数十倍以上にあげることができる

■勉強したことがどんどん頭の中に残っていく感覚を感じることができる









頭の良さや記憶力の良さというのは、先天的な才能や資質だけで決まるものではなく、

むしろ、頭の使い方、能力の引き出し方を身につけられているかどうかで、決まります。

記憶術藤本01.jpg


あなたの暗記力に関する悩みは、実は、こうしたやり方を学び損ねただけで、

年齢に関係なく、やり方さえ分かれば、どんどん記憶力をあげていくことができます。








記憶術藤本04.jpg

藤本憲幸さんの「超」記憶術は、これまでに数十万人以上が実践し記憶力アップに成功している方法で、

30分で1000単語を覚えるくらいは、誰でも簡単にできてしまいます。


藤本さんは、ちなみに記憶力を競う世界大会「「ワールド・メモリー・コンテスト」で日本人として初めての優勝しているほか、

日本国内の大会でも4連覇を果たすほどの実績をあげている人で、

メディアにもたびたび取り上げられ、書籍の出版も数多くありますので、あなたも名前だけはどこかで見たことがあるかもしれませんね。
藤本さんの詳細な経歴情報などはこちら


記憶術藤本03.jpg



「超」記憶術では、脳力の引き出し方を学ぶことができますが、難しいことは一つもなくて、小学生でも実践できますし、

中高年であっても、記憶力があがっていくのをトレーニングをしている最中に実感できます。


体力を使ったり、何時間も集中力を必要とするような訓練ではなく、1回5分くらいでできるゲーム感覚のトレーニングが中心となっていて、

難解な言葉や数式でも楽しみながら覚えることができるように工夫されています。



具体的にどんなことをしていくのかというと、こちらに詳細な説明がありますので、

ここではポイントをいくつか紹介していくと、↓のような内容となっています。



記憶術藤本09.jpg


■記憶脳の作り方と記憶の基本原理

■あなたの脳を“記憶脳”にする方法

■記憶術の効果を倍増する秘訣

■論理脳を鍛えることの重要性












藤本憲幸さんのホームページには、「超」記憶術を実践した人たちの体験談が紹介されています。


記憶術藤本07.jpg


具体例が多くて 分かりやすく、面白く(すぎる!? 浸透力がバツグンという感じです。

記憶術を使って瞬時に顔と名前と商談内容が記憶でき、圧倒的に商談が有利に進められるようになりました。

これまでの3週間を、わずか3日で取り戻すくらいインプットできるようになりました。







彼らの声にあるように、

記憶力は、「記憶の定着率」 、「記憶できる容量」 、「記憶の速度」の3つの要素に分解して、

それぞれの能力を適切な方法でトレーニングしていけば、簡単に鍛えていくことができます。


images (4).jpg


あなたも形式にとらわれない自由な発想をするクセが身につき、

一度覚えたら二度と忘れることのない記憶力を手に入れることができます。










記憶術藤本11.jpg

国語辞典を最初から最後まで全て暗記できる自信を持てるほどの記憶力が身につく藤本憲幸さんの「超」記憶術を実践してみるにはこちら




















速読
介護福祉士
ジニアス記憶術


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。